市民による市民のためのアーカイブ 市民アーカイブ多摩 運営:ネットワーク・市民アーカイブ
TOP > 市民活動資料 > 市民活動資料の定義
■市民アーカイブ多摩

■市民活動資料
■ネットワーク・
     市民アーカイブ









市民活動資料とは。

 市民社会の形成と成熟に向けて、現在の世代と後に続く世代とが時間・空間を越えた交流を進めるための基盤、それが「市民活動資料」です。市民活動資料には、団体が発行した会報やミニコミからチラシ、ビラ、ウェブ上の文書などが含まれます。それらは、私たちの暮らすこの世界が、草の根の市民の知恵や潜勢力によって支えられ創造されていることを気づかせてくれる、大切な源泉でもあります。とりわけ、「成功」の記録だけでなく、「失敗」の記録から学ぶことによって、市民活動の厚みは格段に増していくと信じます。
 市民活動の中で生み出される資料は、それぞれの課題の現場・当事者の立場からの事実が表現されており、それらの物事についてのより深く広い視点からの理解が可能になると同時に、活動している方々の工夫やがんばり、喜びや苦労が伺われ、励まされます。このような市民活動資料の価値をぜひもっと多くの人に知っていただきたいと思います。
 しかしこれら資料を保存する専門の公的機関は存在せず、資料の多くは、団体解散や担い手の高齢化によって、散逸の危機にあります。また、現に活動している市民活動団体・NPOは、その多忙さゆえに、資料保存にまでは手が回らないのが現実です。このため、多くの記録がみすみす失われてしまっています。

ネットワーク・市民アーカイブ   since 2014.4.6
(旧:市民活動資料・情報センターをつくる会)
【事務局】〒190-0022立川市錦町3-1-28-301
TEL/FAX 042(540)1663
E-Mail:simin-siryo@nifty.com