市民による市民のためのアーカイブ
市民アーカイブ多摩 4月6日オープン 外観
■アクセス:
東京都立川市幸町5-96-7 地図
多摩モノレール、西武線「玉川上水駅」徒歩8分
  ■開室日:毎週水曜日、第2,4土曜日 13:00-16:00
  ■入館カンパ : 100円〜
見られる資料:2002年以降の市民活動団体や個人が発行している通信や会報など1200タイトルほか。
市民活動資料 は、
市民の生きた「証し」です。
市民が生活の中で経験したこと、考えたこと、悩んだこと、活動したことなどが一杯つまっています。しかし、こうした市民の表現・記録はこれまで図書館や文書館でも顧みられることが少なかったのが実際です。収集時期を逃したり、廃棄されると、二度と手に入らない資料がほとんどです。



2017年 年賀状

〈バックナンバー〉
当会の機関誌です。

当会の運営委員8名がアーカイブについて執筆しています。
緑蔭トーク 第3期

第1回 5月27日(土)16:15 〜
「悩める女たちと30余年 ―いろいろ見えてくる 女のミニコミ『マイマイ族』」
鈴木美和子(運営委員、『マイマイ族』発行人)

第2回 7月22日(土)16:15 〜
「市民の学びの拠点はどこに?―戦後八王子の足跡を辿って」
増沢 航(運営委員、八王子市市史編集専門部会近現代部会専門調査員)

第3回 9月23日(土)16:15 〜
「手作りパンの店・ポムの20 年」
中野政子さん(立川市幸町・ポム)

第4回 10月28日(土)16:15 〜
「産婆と産院の歴史と 現代の出産」
大出春江さん(大妻女子大学)

会場:市民アーカイブ多摩(玉川上水駅 南側徒歩8分)

参加費:資料代300円

【問合せ】
ネットワーク・市民アーカイブ
Tel&Fax042−540−1663
E-mail:simin-siryo@nifty.com
http://www.c-archive.jp/



ネットワーク・市民アーカイブ 3周年記念講演会
“情報公開”の現在とアーカイブ

とき:2017年6月18日(日)午後2時30分〜4時30分
会場:たましんRISURUホール5階第7・8会議室
    (立川駅南口歩12分・西国立駅歩8分)

講師:三木由希子さん
    (NPO法人 情報公開クリアリングハウス)

 小さな市民活動の資料館「市民アーカイブ多摩」を立川市内の玉川上水駅近くに開館してから、丸3年が経過します。開館日ごとに、整理に追われながらも市民活動資料群と、活用してくださる利用者の皆さまから元気をいただきつつ、記録と保存の意義を実感しています。
 2016年暮れから今年にかけて「PKO部隊の日報 廃棄」や「"高速炉"議事録なし」などの問題が新聞等で報道されました。私たちが自衛隊や原発政策の是非を考える時に必要な、根拠や証拠となる公文書の廃棄や不在、などを報じたものです。
 情報公開関連法が制定されて20年近くになる現在、情報公開をめぐる状況は、どうなっているのでしょうか。
 現場で政策への批判や積極的な提言を重ねてこられた「NPO法人 情報公開クリアリングハウス」の三木由希子さんをお招きし、情報公開の現状を話していただきます。そして、「情報公開」や「説明責任」などの言葉に込められた思想を学ぶことで、公文書はもちろん、私たちが扱う私文書・市民活動資料のアーカイブの意義・役割も考えていきたいと思います。
 皆様のご参加、お待ちしています。

・資料代500円

・主催・問合せ先: ネットワーク・市民アーカイブ
Tel&Fax042−540−1663
E-mail:simin-siryo@nifty.com
http://www.c-archive.jp/









オンライン(クレジットカード)で
ご寄付いただけます。

ネットワーク・市民アーカイブ   since 2014.4.6
(旧:市民活動資料・情報センターをつくる会)
【事務局】〒190-0022東京都立川市錦町3-1-28-301
        
TEL/FAX 042(540)1663
E-Mail:simin-siryo@nifty.com